【出演しました!】ハロウィンin多摩センター2019

2019年10月27日(日)、多摩センターの駅前はハロウィンイベントで大盛り上がりでした!

多摩ファミリーシンガーズの子供たちは「ハロウィンin多摩センター2019」の中央ステージで30分間のコンサートをさせて頂きました♪

本番前、袖のテントで高山先生から指示を仰ぐ子供たち。小さい子達はソワソワした様子で舞台を覗いていました。ステージの周りの道は人で埋め尽くされ、大勢の方がシンガーズの出番を待って下さいました。さあ、「元気に笑え」で軽快にコンサートがスタートです!


ジュニアクラスも加わりました!「村まつり」では、太鼓を叩く振り付けを頑張りました。客席からも「かわいい~」の声が♪
この時期のシンガーズの定番「まっかな秋」では、特製のパネルを使ってお客様にも一緒に歌って頂きました!パネルを上げるタイミング、ジュニアメンバーはたくさん練習しました。そして、空飛ぶ車「チキチキバンバン」では逆三角形になりステージを上手く移動しました。観客の皆さんから手拍子を頂き、盛り上がりは最高潮に!「世界はひとつ」でみんなが列を作り、客席の皆さんと「ひとつ」になりました♪


練習の成果を発揮して、大成功でコンサート終了!みんなで記念写真を撮りました♪
ハロウィンイベントで盛り上がる中で歌声を披露できて、子供たちは大満足の笑顔で舞台を終えました♪

本日は子供たちをこの様な素晴らしい舞台に立たせて頂き、本当にありがとうございました。
関係者の皆様、聴いてくださった観客の皆様、子供たちに関わる全ての皆様に感謝申し上げます。

さて、多摩ファミリーシンガーズでは団員を大募集しています!4歳から高校2年生までのお友達!一緒に楽しく歌いませんか?

無料体験入団も随時、行っています。練習日程と場所はホームページに掲載しています。
お問い合わせの上、ぜひ、お気軽にお越しください!

練習日程はこちらです!
お問い合わせはこちらです!ぜひ、お待ちしています♪

緑ヶ丘幼稚園フェスタに出演♪

2019年9月7日(土)、夏休みが終わり、2学期がスタートした子供たち。

今日は多摩市和田にあります学校法人有馬学園「緑ヶ丘幼稚園」の緑ヶ丘フェスタでコンサートをさせて頂きました!

初秋とは思えないほどのまぶしい日差しの中、緑ヶ丘幼稚園は、広い園庭にたくさんの人でにぎわい、きらきらした笑顔が溢れていました。

幼稚園のかわいいホールにて、たくさんの観客の方に聴いていただきました。小さいお友達がたくさんいて、シンガーズのメンバーもとても嬉しそうです!


子供たちが大好きな曲「チキチキバンバン」♪お客様から手拍子を頂き、会場一体となり盛り上がりました!
緑ヶ丘幼稚園に在園中の団員もお友達の前でお披露目でき、たくさん声援を頂きました♪


最後はディズニーでお馴染みの「世界はひとつ」で大合唱♪なんと、フェスタに来ていたお友達も飛び入り参加をしてくれました!それぞれが肩に手をおき、子供たちが1つになりました。初対面でも一緒に歌って楽しめる、音楽の力を改めて感じた1日でした♪

本日は、緑ヶ丘幼稚園の園長先生、諸先生方にご協力頂き、多摩ファミリーシンガーズは幼稚園のみんなと一緒に歌を楽しむことができました。皆様に心より感謝いたします。

また、多摩ファミリーシンガーズには緑ヶ丘幼稚園を卒園したメンバーも多く、指導者の高山先生も緑ヶ丘幼稚園に歌を教えに行かれていたご縁もあり、大変温かく迎えて頂きました。

現在、多摩ファミリーシンガーズでは団員を募集しています。4歳から高校2年生の歌の好きなお友達、ぜひ一緒に歌を楽しみませんか?

無料入団体験、実施中です!
お問い合わせはこちらです!

【出演しました】第46回多摩市合唱祭

2019年7月14日(日)、まだまだ空は梅雨ぐもりですが、多摩ファミリーシンガーズの子ども達は、曇天を吹き飛ばす爽やかな風となって「多摩市合唱祭」に出演してきました!

演目は6月末に大盛況だった自主公演の「くるみ割人形」。

本当は長い合唱組曲ですが、合唱祭の規定時間「8分」に収めるため、連日、秒刻みのお稽古に励んできました!!

高山先生が子ども達のリクエストを限界まで叶えてくださり、とても8分とは思えない盛り沢山の内容。本番直前のリハーサル室での写真から、お楽しみくださいませ♪

まずは無音の状態でクララの登場です!

なぜかみんなを置いて、くるみ割人形を抱えて必死に駆け出すクララ。すると小さな各国の精たちがクララの人形を取り囲み…、気づけば出演者全員が兵隊の行進曲で「タランタランタラン」と合唱!!

いろんな場面でピエロがお得意のジェスチャーで盛り上げます!お菓子の国といたかと思えば、葦笛の歌にも!あれっ?クララが葦笛ふいてますね♪なんて多才(?)なクララでしょう…。

7粒のV字に整列した金平糖の精の中に、何だかいろいろな精が…!あっ!なんと、ここにもピエロがいましたっ!!

最大の見せ場!大人になったクララと王子様のソロも「8分」の中に健在です!本番ではホールのお客様が二人の歌声に引き込まれていました。本番直前のわずかなリハーサル時間の終わるギリギリまで高山先生から細かくご指導が入りました。

本番は7分47秒で持ち時間の規定をクリア!客席から盛大な拍手を頂くことができました!!

本番終了後、奇跡的に雨が上がって、一同、興奮冷めやらぬ様子で外に出ました。今日で最後の舞台となった卒団生と受験のため休団する二人をみんなで送りました。パルテノンの石畳階段を背景に、とても素敵な写真です!みんな高山先生から譲り受けた強運の持ち主です。

これで多摩ファミリーシンガーズ2019年の「くるみ割人形」が無事に終わりました!今日の合唱祭を運営してくださった皆様、ご指導の高山先生、美佳先生、かなりのアップテンポにも顔色一つ変えずに弾いて下さった堀川先生、松田先生、子ども達を支えて下さった全ての方に感謝いたします。

さあ、これからは来年に向けて歌の基本的な練習を積んでいきます。4歳から高校2年生までのお友達、私達と一緒に歌を楽しみませんか?

無料体験レッスン、受付中です!

お問い合わせはこちらから!お待ちしています!

オルゴールコンサートを開催!

2019年4月3日(水)、パルテノン多摩4階にある「マジックサウンドルーム」にて「オルゴールコンサート」を開催しました♪
「マジックサウンドルーム」とは?という方もいらっしゃると思いますが、今から約100年前に作られたオルゴールと自動演奏楽器の博物館のことなんです!

歴史のある貴重なオルゴールの自動演奏に合わせて歌う子ども達。白いスモッグが荘厳な雰囲気にピッタリ!子ども達も観客の皆様と共に心地よい時間を堪能しました。

「マジックサウンドルーム」。多摩市にお住まいの方も意外とご存知ない穴場スポットです!

自動演奏による楽器の音色を楽しむだけでなく、機械の内部を見ることで、音の鳴る仕組みを学ぶこともできます。

観覧料は、一般:200円 小中学生:100円。ぜひ、歴史の重みある雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

マジックサウンドルームの詳細はこちらです!

【長崎演奏旅行④】島原市にてコンサートに出演!

長崎演奏旅行三日目は、有明総合文化会館グリーンウェーブにてコンサートに出演させて頂きました!

素敵なポスターと飾り付けにお出迎えされ、 一同大喜びしました♪ コンサートへの意気込みがより一層、高まりました!!

昨日の「ありえコレジヨホール」でのコンサート同様、とても温かいお客様に支えられ気持ちよく歌わせて頂きました♪多摩ファミリーシンガーズのシンボル、パンダをモチーフに高山先生が作られた曲「パンダ物語」(写真上段)では、東京から持参したペープサートで盛り上げました!パンダと神様の合唱人形劇です。Youtubeに公開していますので、ぜひ検索してみて下さい!

終演後、雲仙普賢岳で被災に遭った大野木場小学校へ。当時のままの状態で残された校舎の前で歌を捧げました。その後、世界文化遺産に登録された原城跡へ。島原の乱で農民一揆があり、キリシタンが大量に虐殺された場所です。天草四郎の像や高台にある十字架を眺め、ホネカミ地蔵の前で子守唄を献歌しました。

長崎は桜が満開でした!子供も大人も素晴らしい景色に大はしゃぎでした!

最後の晩は、交流会にご招待されました。志賀先生をはじめ、議員の方や「障がい者施設 ほかにわ共和国」を支えて下さる皆様と美味しい食事を頂きました。ここでもたくさんの歌を披露させて頂き、「多摩ファミリーシンガーズ」にとって忘れられない一夜となりました。

あっという間の三日間、素晴らしい景色に美味しいお食事、歌に溢れ、笑顔に溢れた日々でした。そして、何より長崎の方々の温かい心に触れ、多摩ファミリーシンガーズの子ども達はとても幸せな時間を過ごさせて頂きました。

志賀俊紀先生をはじめ、長崎演奏旅行に関わって下さった皆様、子ども達にこのような素晴らしい経験をさせて頂き、心より感謝申し上げます。

また、素晴らしい機会を与えて下さった高山先生、美佳先生、子ども達に同行してくださった皆様、本当にありがとうございました!

子ども達はますます絆が深まり、「多摩ファミリーシンガーズ」はより一層、素敵な合唱団になったと思います。

これからも応援よろしくお願い致します!!

【長崎演奏旅行③】南島原市にてコンサートに出演♪

長崎演奏旅行二日目、多摩ファミリーシンガーズは、南島原市ありえコレジヨホールにて、コンサートに出演させて頂きました!

「Hello Againコンサート~また会えたね天使の歌声~」と名付けられたコンサート♪多摩ファミリーシンガーズの再訪を心より歓迎して頂きました!素敵な横断幕や豪華なスタンド花に一同感動の嵐でした。本当に温かいお出迎えありがとうございました!!

500人以上収容できる大きなホールにはたくさんのお客様が来てくださいました。東京で何度も練習を重ねた曲を披露し、大きな拍手を頂きました♪また、シンガーズビアンカのお姉さん達もさすがの歌声で観客を魅了しました!

今回、多摩ファミリーシンガーズを長崎にご招待下さった志賀俊紀先生も「チキチキバンバン」に飛び入り出演して下さいました!
最後のポーズもバッチリ決まり、大いに盛り上がりました♪

終演後は再び八雲寮へ。志賀先生が理事長を務められる障がい者施設「ほかにわ共和国」の敷地内にある屋外の「つばきステージ」にてアカペラで合唱しました♪木漏れ日が射し込む素敵なステージで気持ちよく歌いました。そして、子ども達がお待ちかねの夕食には、特製ちらし寿司を頂きました!長~いテーブルで伝言ゲームを楽しんだり、笑顔の絶えない1日となりました♪

さて、長崎演奏旅行三日目は島原市有明総合文化会館グリーンウェーブにてコンサートに出演させて頂きます。

多摩ファミリーシンガーズの天使の歌声が遠く長崎の皆様にお届けできることを心より感謝いたします。

まだまだ楽しい旅は続きます!子ども達がどんな成長をとげてくれるのか楽しみでなりません!皆様も応援よろしくお願いします♪

【長崎演奏旅行①】出発しました!

2019年3月28日(木)。平年よりも早く桜の開花が始まり、都内各所で五分咲きや満開の知らせが届いた春爛漫の今日、多摩ファミリーシンガーズの子ども達は長崎演奏旅行に出発しました!

長崎演奏旅行は多摩ファミリーシンガーズの長い歴史の中で5回目。今の団員にとっては全員が初めての体験になります。今回も障がい者施設「八雲寮」の寮長 志賀俊紀先生にお世話になります。

朝早くからリムジンバスに乗りこみ、羽田空港に向かいました!かわいいサンリオデザインのバスに旅行気分が倍増です♪

羽田空港に到着しました。機内では美味しいお弁当を食べました♪  朝早くからご準備ありがとうございました!

そして午後、ついに長崎に到着!平和記念公園にて献歌を行いました。

長崎旅行でお世話になります志賀先生が「しが としき」の名で作詞され、高山佳子先生が作曲された「祈りのまち」。歌詞の重みが心に響きます。歌詞の一部をご紹介します。             【ノーモア長崎 語りつごう被爆の声を 希望を求め 愛を求め 生命続く限り 今届け世界に 平和の歌の 永久(とこしえ)に】

原爆資料館を見学しました。戦争の歴史を学び、より一層、平和のありがたみを感じる子ども達でした。

浦上天主堂でも歌わせて頂きました。こちらでは子ども達が大好きなモーツァルトが晩年に作曲した合唱曲「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を荘厳な雰囲気の中、歌い上げました。

今回の旅には子ども達だけでなく、シンガーズビアンカのメンバーも同行してくれました!朝の天気予報では長崎に雨マークがついていましたが、強運なシンガーズは快晴の青空の下、初日を終えることができました。さて、明日からどんなサプライズが待っているのでしょう。お楽しみになさってください!

【大盛況で終演しました】オペラ「ウェルテル」

2019年3月26日(火)、新国立劇場オペラパレスにて四日間公演されました「ウェルテル」が大盛況のうちに終演しました!

多摩ファミリーシンガーズのメンバーも忙しいスケジュールの中、みんな元気に演じ切りました♪

終演後、新国立劇場の楽屋口にて。高山先生、美佳先生と笑顔で記念撮影。みんな達成感に満ち溢れた表情です♪

このような素晴らしい場に多摩ファミリーシンガーズの子ども達が立たせて頂いたことを本当に誇りに思います。

オペラ「ウェルテル」関係者の皆様、高山先生、美佳先生、子ども達を支えて下さった全ての方に心より感謝の気持ちを申し上げます。

さて、晴れて春休みとなりました子ども達。3/28(木)からは三泊四日の長崎演奏旅行に旅立ちます。

3月28日(木)長崎平和祈念公園・平和の像の前で献歌 15時頃から

3月29日(金)南島原市ありえコレジヨホール コンサート 13時から

3月30日(土)島原市 有明総合文化会館グリーンウェーブ コンサート 13時から

お近くにお住まいの方はぜひ足をお運びください♪

【公演間近!】オペラ「ウェルテル」

2019年3月19・21・24・26日の4日間、新国立劇場で公演されるオペラ「ウェルテル」に多摩ファミリーシンガーズのメンバーが子役で出演させて頂きます!!

小学校高学年と中学生のメンバーは、3月の学年末や卒業間近で学校行事の忙しい中、学業との両立を頑張りながら、お稽古に励んでいます。

是非、一人でも多くの方に劇場に足をお運び頂き、素晴らしい作品をご堪能して頂きたいと思います。

歌詞は全編フランス語(舞台には字幕あり)で、フランス語の発音も猛特訓して挑みます!!

お稽古の後、指揮者のポール・ダニエルさんと。ポール・ダニエルさんは、オペラ、オーケストラの両分野で活躍し、現在国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団音楽監督を務められています。

オペラ「ウェルテル」の詳細はこちら:リンク先【新国立劇場HP】

 

素敵な贈り物♪&明日本番です!

2019年3月9日(土)、春の暖かな日差しが降りそそいだ今日、多摩ファミリーシンガーズの子供たちは明日本番を迎える「第23回 こどものコーラス展」の最後の練習をしました。

明日、3/10公演の「こどものコーラス展」練習風景です。頂いた4曲をどれも気持ちを込めて歌います。本番、楽しみにしてください!

さて、本番前の緊迫した雰囲気の中、サプライズで子供たちに贈り物が届きました!

長崎の障碍者支援施設の創設者 志賀俊紀先生から贈り物を頂きました。メンバー全員、大喜びでした。本当にありがとうございました!

多摩ファミリーシンガーズの子供たちは3月28日から長崎県に演奏旅行に行きます。今日、贈り物を頂いた志賀先生に大変お世話になります。

今月は「こどものコーラス展」と、「長崎演奏旅行」、そして一部のメンバーはオペラ「ウェルテル」(3/19・21・24・26/新国立劇場)の練習に励んできました。

全て無事に成功するよう、心より願っています。ご関係者の皆様、子供たちへのご指導、よろしくお願い致します。

こどものコーラス展の詳細はこちらです。リンク先:日本童謡協会HP