【大盛況で終演!】第39回多摩ファミリーシンガーズ演奏会

2019年6月30日(日)、令和最初の「多摩ファミリーシンガーズ演奏会」が大盛況のうちに終演いたしました!!

とにかく盛り沢山の内容でした!まずは、第一部の様子からお伝えします♪

子供たちが大好きなモーツァルトの楽曲から演奏会が始まりました。「アヴェ ヴェルム コルプス」では神に祈りを捧げる荘厳な雰囲気を、「トルコマーチ」ではスキャットで軽快なリズムを刻み、練習の成果を発揮しました♪

さあ続けてジュニアクラスも登場です!かわいい振り付けも一生懸命、覚えました。周りをキョロキョロするのも演技(?)でしょうか…ご愛嬌ですね♪ 一方、シンガーズクラスは振り付けに加え、隊形移動もあり、舞台を大きく使って華やかに新作童謡を歌い、会場を盛り上げました♪

今年3月に行われた長崎演奏旅行のDVDが御披露目されている間に、お馴染みの赤い制服に着替え、ガラリと雰囲気が変わりました。長崎で大変お世話になりました福祉法人「ほかにわ共和国」代表の志賀俊紀先生が作詞をされ、シンガーズ指導者の高山佳子先生が作曲された「祈りのまち」など、平和を願う思いを子供たちが心を込めて語るように歌いました。 そして、一部の最後は小さなお子様も楽しめるシンガーズのテーマソング「パンダ物語」を全員で♪かわいいペープサートのパンダはシンガーズOGで舞台制作を担当して下さっている由起子先生が心を込めて作って下さった子ども達の宝物です!

第一部が終わり、ほっとしたのも束の間、第二部では多摩ファミリーシンガーズ史上初の出来事が起こりました!!

なんと、合唱組曲「くるみ割人形」に多摩市で長年ご活躍されている「片山満子バレエスクール」の方々が踊りでご出演してくださいました!

まずは合唱団が全員でイントロに出演。第一部で二着の制服を着たジュニアクラスもまた登場です♪クリスマス会の子供役とネズミ役に早着替えが成功しました!

物語が進み登場人物がどんどん増えていきます!実は兵隊役の中にバレエの方がお二人いらっしゃいます。姿勢の美しさでおわかりでしょうか?合唱団の子供たちも立ち姿を勉強させて頂きました。ネズミと兵隊の対決シーンでは、背景に迫力ある照明の演出が!会場全体が戦いに引き込まれました。

さて場面は一転して「雪のワルツ」の軽やかなイントロが流れます。そこに素晴らしいバレエの衣装に身を包んだ可憐な雪の精が登場です。かろやかな踊りに観客席では思わず見とれ、ため息が出るほどの美しさでした!バレエの方々は第二部からのご出演でしたが、朝から会場入りし、待ち時間もずっとレッスンをされていて、入念に振りを確認されていました。まさに努力の結晶と呼べる踊りに本当に感動致しました。

第二部の二幕は色とりどりの衣装に身を包んだ子供たちが愉快に歌い踊りました♪
お菓子の女王に、ピエロ、コーヒーの精、トレパックにお茶の精、そして葦笛の踊り。どの役にもなりきって演じていました!

「花のワルツ」では、バレエの方々は衣装を替えてくださいました。こちらも素晴らしく可愛らしいです♪クララと王子の周りをわずかなスペースながら、美しくまわって、正に花を添えて下さいました♪

最後は全員がお客様に手を振り、静かに幕が下りていきました。
直後のカーテンコールでも、再び割れんばかりの拍手を頂きました!!

たくさんのお客様に盛大な拍手を頂き、「くるみ割人形」は幕を閉じました。
終演後にロビーにて合唱団とバレエ団とが一緒に記念撮影です。
そして…、着替えた後は子供たちお楽しみの打ち上げ!高山先生、片山先生からお褒めのお言葉を頂き、また共演できれば…とのお話も!再会、心よりお待ち申し上げます♪乾杯の音頭にみんなで「おつかれさまでした~!!」。

この度は多摩ファミリーシンガーズ演奏会にご来場頂き、誠にありがとうございました。

まだまだお伝えしきれないことはたくさんあります。舞台にドライアイス スモークを焚いて、王子の登場を演出してくださったり、素晴らしい照明を当ててくださったフラットステージの皆様。ご指導頂いた合唱団、バレエ団の両先生方、それから子供たちに関わって下さったすべての方に心より感謝いたします。

この素晴らしい経験は子供たちの自信につながり、将来の役に立つことは間違いありません。

これからも多摩ファミリーシンガーズをよろしくお願い致します!!

最後になりましたが、今回の「くるみ割人形」、実は子供達が三役も四役も演じていました。児童合唱団は4歳から高校三年生までと年齢に限りがありますので、常時団員を大募集しています。

どうぞお気軽にレッスンを観にいらしてください!お待ちしています!

「無料体験入団」実施中です!お問い合わせはこちらから♪

いよいよ来週本番です!!

2019年6月22日(土)、梅雨真っ只中の蒸し暑い日でしたが、多摩ファミリーシンガーズの子供たちは、いよいよ来週に迫る本番に向けてお稽古に励みました。

今日は本番(関戸公民館Vitaホール)での初の舞台稽古。今回、特別にご出演してくださる「片山満子バレエスクール」の皆様がお稽古の合間を縫って、練習に駆けつけて下さいました!!

バレエスクールの皆さんが舞台にあがり、さすがのパフォーマンスを魅せて下さいました!合唱団の子供たちとの小さなスペースを上手に移動され、素敵に演出してくださいます♪

夜の練習にも関わらず、最後まで美しい姿勢でお稽古に取り組む「片山満子バレエスクール」の皆様。合唱団の子供たちにも大変刺激になっています!終わりに礼儀正しくご挨拶をしてくださり、またバレエのお稽古に戻られました。

多摩市で長年活動している児童合唱団とバレエスクールの素敵なコラボレーションが実現します!

ぜひ皆様、お誘い合わせの上、観にいらしてください。ご来場、心よりお待ちしております。

2019年6月30日(日)自主公演の詳細はこちらです♪

 

片山満子バレエスクールの皆様と初稽古

2019年6月8日(土)、いよいよ今月末6/30(日) に迫りました第39回多摩ファミリーシンガーズ演奏会。

第2部の「くるみ割人形」では、同じ多摩市で活動されている「片山満子バレエスクール」の生徒さんが本格的なバレエの踊りで出演してくださることになりました!!

そして本日、大変お忙しい中、片山満子先生、片山満里恵先生、出演してくださるかわいい生徒さん達がお稽古に来てくださいました!

とても素敵なバレリーナの皆さんに、シンガーズの子供たちは目が釘付けでした!!優雅な動きが舞台に花を添えてくださいます♪

兵隊役にもバレエのお姉さんが2名サポートしてくれることに!さすがの立ち姿にシンガーズの兵隊たちも身が引き締まります!

合唱団とバレエスクールの皆さんが一つになり舞台を作り上げています♪シンガーズの子供たちも片山先生からバレエの所作を習い、いつもと違う美しい手の振り方に!今日教わった事を本番に活かせるように頑張ります!!

ますます見所満載となりました多摩ファミリーシンガーズ演奏会。子供たちの努力の成果を是非、観に来て下さい!

演奏会の詳細はこちらです!

【記事掲載】タウンニュース多摩版(5/30号)

タウンニュース多摩版(5/30号)に、6月30日(日)に開かれます、「第39回 多摩ファミリーシンガーズ演奏会」の記事が掲載されました。

皆様、ぜひ子供たちの歌声を聴きにいらしてください♪心よりお待ちしております!!

多摩ファミリーシンガーズ演奏会の詳細はこちらです♪

ミドルクラス進級テスト♪

2019年5月25日(土)、5月とは思えない夏日の中、多摩ファミリーシンガーズの子供たちは元気にお稽古に集まりました!

小3になるとジュニアクラスからミドルクラスへ進級テストが行われます。今年は2名が挑戦しました!1番と2番を一人ずつ歌いました。途中のメロディーはシンガーズクラスも一緒に歌で応援!!さて、結果は…

見事、二人ともミドルクラスに合格しました!
これから合唱団の大きな力となっていってくださいね♪二人ともとても良い笑顔でした!!

さて、6月30日(日)の第39回多摩ファミリーシンガーズ演奏会まで約1ヶ月となりました!!

今日も子供たちは一生懸命お稽古に励んでいます。

チャイコフスキー「くるみ割人形」の中より子供たちが大好きなかわいい踊りのシーンです!

まだ、チケットに余裕がございます。ぜひ、子供たちの歌声を聴きにいらしてください。

チケットお問い合わせはこちらです!

【母の日】かわいい歌のプレゼント♪

2019年5月11(土)、令和最初のGWが終わり、真夏の様に暑い日差しの中、子ども達が元気に集まりました!

明日は母の日、ということで先生方と子ども達から母たちに歌のプレゼントがありました♪

高山佳子先生が「たま・みゆき」の名で作られた曲「おかあさん」をジュニアチームとシンガーズチームがパートに分かれて歌ってくれました!【うれしいときも たのしいときも かなしいときも なみだがあふれるときも おかあさん…(歌詞より抜粋)】歌い終わると笑顔で感謝の言葉まで!!本当に素敵な表情でした♪

プレゼントの後は、もちろん6/30(日)に迫る自主公演の練習です!

今年の演目はチャイコフスキーのくるみ割人形です。写真はジュニアチームのメンバーが大好きな場面です。さて、どの場面かおわかりでしょうか?ぜひ、本番を観にいらしてください!!

第39回多摩ファミリーシンガーズ演奏会(自主公演)の詳細はこちらです♪

たくさんのお客様のご来場を心よりお待ちしております!!

4月・5月お誕生日会がありました♪

2019年4月27日(土)、4月に新しい生活がスタートし、平成最後の学校授業を終えた子ども達。GW10連休の初日はお稽古で始まりました。

団長がお誕生日のため、副団長がプレゼントを渡してくれました!幼稚園から中学生、美佳先生まで幅広いメンバーでした♪

6/30の本番に向けて、歌に振りや動きがついてきました。一度言われた事は忘れないよう、先生の言葉を真剣に聞く子ども達。みんなで良い舞台を作り上げるため、足は引っ張らないように一生懸命です!

第39回多摩ファミリーシンガーズ演奏会は6月30日(日)にございます。

子ども達の一生懸命に頑張った成果を是非、ご覧になってください。心よりお待ちしております。

多摩ファミリーシンガーズ演奏会の詳細はこちらです!

【御礼】自主公演が大盛況でした!

2018年6月16日(土)、多摩市関戸公民館ヴィータホールにて第38回多摩ファミリーシンガーズ自主公演が行われました。

梅雨の涼しい気候の中、たくさんのお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終演することができました。

第一部はアヴェ・マリアや童謡、合唱ファンタジー「友だち」等の演目で、児童合唱団らしい透き通った歌声をお届けしました。

そして、第二部はミュージカルファンタジー「世界はひとつ」。4歳から18歳までの20名程の団員たちが一人で何役もこなし、衣装の早着替えにも挑戦しました!

ジュニアクラスもかわいいミッキー姿で頑張りました!

三匹のこぶたも登場!ピーターパンにおしりを向けてサインを求めています♪

「チムチムニー♪」と煙突掃除屋さんはブラシを持って華麗なダンスを披露しました。

シンガーズOGのお姉さんたちも「南部の娘」で出演してくれました!

1回目公演、終演後の様子です。緊張がほぐれていい笑顔です。

2回目の公演が大盛況で終演!みんなで成功を喜びました♪

皆様、多くのご声援をくださり、誠にありがとうございました。これからも皆様に愛される「多摩ファミリーシンガーズ」として活動してまいります。

ご来場の皆様、舞台を作ってくださった全ての皆様に感謝と御礼を申し上げます。今後も応援、よろしくお願いします!

舞台稽古、頑張ってます!

いよいよ10日後に自主公演が迫ってきました。

今日は梅雨入りの雨にも負けず、子供たちは学校の後、舞台稽古に駆けつけました。

さてこのシーンは何でしょうか?本番をご覧になって当ててください♪

写真は私服ですが、本番では素敵なディズニーの衣装をきて、子供たちのかわいさ3割増しです!

まだ、17時半開演の公演はチケットをお取りできます。

ぜひ、頑張っている子供たちの姿を観にいらしてください!

心よりお待ちしております。

2018年6月16日(土)自主公演の詳細はこちら。