いよいよ来週本番です!!

2019年6月22日(土)、梅雨真っ只中の蒸し暑い日でしたが、多摩ファミリーシンガーズの子供たちは、いよいよ来週に迫る本番に向けてお稽古に励みました。

今日は本番(関戸公民館Vitaホール)での初の舞台稽古。今回、特別にご出演してくださる「片山満子バレエスクール」の皆様がお稽古の合間を縫って、練習に駆けつけて下さいました!!

バレエスクールの皆さんが舞台にあがり、さすがのパフォーマンスを魅せて下さいました!合唱団の子供たちとの小さなスペースを上手に移動され、素敵に演出してくださいます♪

夜の練習にも関わらず、最後まで美しい姿勢でお稽古に取り組む「片山満子バレエスクール」の皆様。合唱団の子供たちにも大変刺激になっています!終わりに礼儀正しくご挨拶をしてくださり、またバレエのお稽古に戻られました。

多摩市で長年活動している児童合唱団とバレエスクールの素敵なコラボレーションが実現します!

ぜひ皆様、お誘い合わせの上、観にいらしてください。ご来場、心よりお待ちしております。

2019年6月30日(日)自主公演の詳細はこちらです♪

 

【記事掲載】タウンニュース多摩版(5/30号)

タウンニュース多摩版(5/30号)に、6月30日(日)に開かれます、「第39回 多摩ファミリーシンガーズ演奏会」の記事が掲載されました。

皆様、ぜひ子供たちの歌声を聴きにいらしてください♪心よりお待ちしております!!

多摩ファミリーシンガーズ演奏会の詳細はこちらです♪

ミドルクラス進級テスト♪

2019年5月25日(土)、5月とは思えない夏日の中、多摩ファミリーシンガーズの子供たちは元気にお稽古に集まりました!

小3になるとジュニアクラスからミドルクラスへ進級テストが行われます。今年は2名が挑戦しました!1番と2番を一人ずつ歌いました。途中のメロディーはシンガーズクラスも一緒に歌で応援!!さて、結果は…

見事、二人ともミドルクラスに合格しました!
これから合唱団の大きな力となっていってくださいね♪二人ともとても良い笑顔でした!!

さて、6月30日(日)の第39回多摩ファミリーシンガーズ演奏会まで約1ヶ月となりました!!

今日も子供たちは一生懸命お稽古に励んでいます。

チャイコフスキー「くるみ割人形」の中より子供たちが大好きなかわいい踊りのシーンです!

まだ、チケットに余裕がございます。ぜひ、子供たちの歌声を聴きにいらしてください。

チケットお問い合わせはこちらです!

【母の日】かわいい歌のプレゼント♪

2019年5月11(土)、令和最初のGWが終わり、真夏の様に暑い日差しの中、子ども達が元気に集まりました!

明日は母の日、ということで先生方と子ども達から母たちに歌のプレゼントがありました♪

高山佳子先生が「たま・みゆき」の名で作られた曲「おかあさん」をジュニアチームとシンガーズチームがパートに分かれて歌ってくれました!【うれしいときも たのしいときも かなしいときも なみだがあふれるときも おかあさん…(歌詞より抜粋)】歌い終わると笑顔で感謝の言葉まで!!本当に素敵な表情でした♪

プレゼントの後は、もちろん6/30(日)に迫る自主公演の練習です!

今年の演目はチャイコフスキーのくるみ割人形です。写真はジュニアチームのメンバーが大好きな場面です。さて、どの場面かおわかりでしょうか?ぜひ、本番を観にいらしてください!!

第39回多摩ファミリーシンガーズ演奏会(自主公演)の詳細はこちらです♪

たくさんのお客様のご来場を心よりお待ちしております!!

オルゴールコンサートを開催!

2019年4月3日(水)、パルテノン多摩4階にある「マジックサウンドルーム」にて「オルゴールコンサート」を開催しました♪
「マジックサウンドルーム」とは?という方もいらっしゃると思いますが、今から約100年前に作られたオルゴールと自動演奏楽器の博物館のことなんです!

歴史のある貴重なオルゴールの自動演奏に合わせて歌う子ども達。白いスモッグが荘厳な雰囲気にピッタリ!子ども達も観客の皆様と共に心地よい時間を堪能しました。

「マジックサウンドルーム」。多摩市にお住まいの方も意外とご存知ない穴場スポットです!

自動演奏による楽器の音色を楽しむだけでなく、機械の内部を見ることで、音の鳴る仕組みを学ぶこともできます。

観覧料は、一般:200円 小中学生:100円。ぜひ、歴史の重みある雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

マジックサウンドルームの詳細はこちらです!

【長崎演奏旅行④】島原市にてコンサートに出演!

長崎演奏旅行三日目は、有明総合文化会館グリーンウェーブにてコンサートに出演させて頂きました!

素敵なポスターと飾り付けにお出迎えされ、 一同大喜びしました♪ コンサートへの意気込みがより一層、高まりました!!

昨日の「ありえコレジヨホール」でのコンサート同様、とても温かいお客様に支えられ気持ちよく歌わせて頂きました♪多摩ファミリーシンガーズのシンボル、パンダをモチーフに高山先生が作られた曲「パンダ物語」(写真上段)では、東京から持参したペープサートで盛り上げました!パンダと神様の合唱人形劇です。Youtubeに公開していますので、ぜひ検索してみて下さい!

終演後、雲仙普賢岳で被災に遭った大野木場小学校へ。当時のままの状態で残された校舎の前で歌を捧げました。その後、世界文化遺産に登録された原城跡へ。島原の乱で農民一揆があり、キリシタンが大量に虐殺された場所です。天草四郎の像や高台にある十字架を眺め、ホネカミ地蔵の前で子守唄を献歌しました。

長崎は桜が満開でした!子供も大人も素晴らしい景色に大はしゃぎでした!

最後の晩は、交流会にご招待されました。志賀先生をはじめ、議員の方や「障がい者施設 ほかにわ共和国」を支えて下さる皆様と美味しい食事を頂きました。ここでもたくさんの歌を披露させて頂き、「多摩ファミリーシンガーズ」にとって忘れられない一夜となりました。

あっという間の三日間、素晴らしい景色に美味しいお食事、歌に溢れ、笑顔に溢れた日々でした。そして、何より長崎の方々の温かい心に触れ、多摩ファミリーシンガーズの子ども達はとても幸せな時間を過ごさせて頂きました。

志賀俊紀先生をはじめ、長崎演奏旅行に関わって下さった皆様、子ども達にこのような素晴らしい経験をさせて頂き、心より感謝申し上げます。

また、素晴らしい機会を与えて下さった高山先生、美佳先生、子ども達に同行してくださった皆様、本当にありがとうございました!

子ども達はますます絆が深まり、「多摩ファミリーシンガーズ」はより一層、素敵な合唱団になったと思います。

これからも応援よろしくお願い致します!!

【長崎演奏旅行③】南島原市にてコンサートに出演♪

長崎演奏旅行二日目、多摩ファミリーシンガーズは、南島原市ありえコレジヨホールにて、コンサートに出演させて頂きました!

「Hello Againコンサート~また会えたね天使の歌声~」と名付けられたコンサート♪多摩ファミリーシンガーズの再訪を心より歓迎して頂きました!素敵な横断幕や豪華なスタンド花に一同感動の嵐でした。本当に温かいお出迎えありがとうございました!!

500人以上収容できる大きなホールにはたくさんのお客様が来てくださいました。東京で何度も練習を重ねた曲を披露し、大きな拍手を頂きました♪また、シンガーズビアンカのお姉さん達もさすがの歌声で観客を魅了しました!

今回、多摩ファミリーシンガーズを長崎にご招待下さった志賀俊紀先生も「チキチキバンバン」に飛び入り出演して下さいました!
最後のポーズもバッチリ決まり、大いに盛り上がりました♪

終演後は再び八雲寮へ。志賀先生が理事長を務められる障がい者施設「ほかにわ共和国」の敷地内にある屋外の「つばきステージ」にてアカペラで合唱しました♪木漏れ日が射し込む素敵なステージで気持ちよく歌いました。そして、子ども達がお待ちかねの夕食には、特製ちらし寿司を頂きました!長~いテーブルで伝言ゲームを楽しんだり、笑顔の絶えない1日となりました♪

さて、長崎演奏旅行三日目は島原市有明総合文化会館グリーンウェーブにてコンサートに出演させて頂きます。

多摩ファミリーシンガーズの天使の歌声が遠く長崎の皆様にお届けできることを心より感謝いたします。

まだまだ楽しい旅は続きます!子ども達がどんな成長をとげてくれるのか楽しみでなりません!皆様も応援よろしくお願いします♪

【長崎演奏旅行②】八雲寮に着きました!

長崎演奏旅行の初日、平和祈念公園や浦上天主堂で歌わせて頂いた後、バスで南島原へ移動し、志賀先生が寮長をされている八雲寮に到着しました。

たくさん歌った後は、お腹がペコペコでした!温かい八雲寮の皆様に迎えられ、本場長崎のちゃんぽん、皿うどん等々、子ども達が大好きなメニューばかり、お腹いっぱい頂きました♪

美味しいお夕食を頂いた後は翌日のコンサートに向けて練習しました!そして、夜はぐっすり眠り、一夜開けた翌朝は、近くの海までお散歩に…。海辺の朝焼けはとても美しく、東京では味わうことのできない時間をメンバーと共有しました。

さて、南島原市ありえコレジヨホールでのコンサートはどんなパフォーマンスができたでしょうか?

東京での練習の成果が発揮できたら嬉しく思います。ご報告、楽しみにしていてください♪

【長崎演奏旅行①】出発しました!

2019年3月28日(木)。平年よりも早く桜の開花が始まり、都内各所で五分咲きや満開の知らせが届いた春爛漫の今日、多摩ファミリーシンガーズの子ども達は長崎演奏旅行に出発しました!

長崎演奏旅行は多摩ファミリーシンガーズの長い歴史の中で5回目。今の団員にとっては全員が初めての体験になります。今回も障がい者施設「八雲寮」の寮長 志賀俊紀先生にお世話になります。

朝早くからリムジンバスに乗りこみ、羽田空港に向かいました!かわいいサンリオデザインのバスに旅行気分が倍増です♪

羽田空港に到着しました。機内では美味しいお弁当を食べました♪  朝早くからご準備ありがとうございました!

そして午後、ついに長崎に到着!平和記念公園にて献歌を行いました。

長崎旅行でお世話になります志賀先生が「しが としき」の名で作詞され、高山佳子先生が作曲された「祈りのまち」。歌詞の重みが心に響きます。歌詞の一部をご紹介します。             【ノーモア長崎 語りつごう被爆の声を 希望を求め 愛を求め 生命続く限り 今届け世界に 平和の歌の 永久(とこしえ)に】

原爆資料館を見学しました。戦争の歴史を学び、より一層、平和のありがたみを感じる子ども達でした。

浦上天主堂でも歌わせて頂きました。こちらでは子ども達が大好きなモーツァルトが晩年に作曲した合唱曲「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を荘厳な雰囲気の中、歌い上げました。

今回の旅には子ども達だけでなく、シンガーズビアンカのメンバーも同行してくれました!朝の天気予報では長崎に雨マークがついていましたが、強運なシンガーズは快晴の青空の下、初日を終えることができました。さて、明日からどんなサプライズが待っているのでしょう。お楽しみになさってください!

【大盛況で終演しました】オペラ「ウェルテル」

2019年3月26日(火)、新国立劇場オペラパレスにて四日間公演されました「ウェルテル」が大盛況のうちに終演しました!

多摩ファミリーシンガーズのメンバーも忙しいスケジュールの中、みんな元気に演じ切りました♪

終演後、新国立劇場の楽屋口にて。高山先生、美佳先生と笑顔で記念撮影。みんな達成感に満ち溢れた表情です♪

このような素晴らしい場に多摩ファミリーシンガーズの子ども達が立たせて頂いたことを本当に誇りに思います。

オペラ「ウェルテル」関係者の皆様、高山先生、美佳先生、子ども達を支えて下さった全ての方に心より感謝の気持ちを申し上げます。

さて、晴れて春休みとなりました子ども達。3/28(木)からは三泊四日の長崎演奏旅行に旅立ちます。

3月28日(木)長崎平和祈念公園・平和の像の前で献歌 15時頃から

3月29日(金)南島原市ありえコレジヨホール コンサート 13時から

3月30日(土)島原市 有明総合文化会館グリーンウェーブ コンサート 13時から

お近くにお住まいの方はぜひ足をお運びください♪