「ぴちぽち10周年記念 童謡コンサート」に出演しました!

2018年7月24日(火)、作詞家の石川きんえつ先生が代表をされている「ぴちぽちの会」主催の童謡コンサートに昨年に引き続き、出演させて頂きました。

東京で観測史上初めて40℃以上の気温を記録…といった連日猛暑の中、今日の日野市「七生公会堂」は、爽やかな歌声が響き渡り、暑さを忘れるひと時でした。

多摩ファミリーシンガーズの子供たちは、開演2時間前から舞台リハーサルを行い、夏休みで来られないメンバーの分も立ち位置を入念に確認して本番に臨みました!

(リハーサル時の写真。記事は本番の様子です。)

今年は童謡誕生100年の記念の年。昔からの名曲「あめふり」ではジュニアクラスのメンバーも頑張って踊りました♪

石川きんえつ先生の作詞にシンガーズ指導者の高山先生が作曲された「のびろ竹の子」。子供たちが大好きなかわいい振付と共に息ぴったりです♪

わらべうた「ずいずいずっころばし」では小学生メンバーがネズミになって舞台を回りました。

6月の自主公演で大好評だったディズニーファンタジーより「星に願いを」。みんなで夜空を見上げてポーズ☆彡

最後は「世界はひとつ」で会場から手拍子が沸き起こりました。お客様と一体感が生まれ、感動のフィナーレでした!!

終演後、楽屋前で達成感に溢れた笑顔でパチリ☆みんないい笑顔ですね~!

石川きんえつ先生をはじめとする「ぴちぽちの会」ご関係者の皆様、10周年という記念すべき童謡コンサートにお招き頂きまして、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げますと共に、益々のご活躍をお祈り申し上げます。