歴代のピアノの先生方

’11-’17

川瀬由紀子先生

北海道室蘭市出身。
武蔵野音楽大学卒業後、ウィーン国立大学冬期セミナー、リートインクライスサマーセミナーにて研鑽を積む。
日本でも数少ないマルチピアニスト。
シャンソン、スタンダードジャズ、演歌、即興などもこなす等その才能は、ピアノを通して多くの分野へ活動を広げている。
第14回長江杯国際ピアノコンクール第二位(一般A)
第12回JILAコンクール優秀伴奏賞
ピアニスト川瀬由紀子公式サイト

’10-’11

小島加奈子先生

4歳より武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室にて、ピアノ・ヴァイオリンを学ぶ。
2010年、武蔵野音楽大学器楽学科卒業。現在、同大学院修士課程在学中。
第80回読売新聞社主催新人演奏会などに出演。
パラッツォ・コスタグーティ音楽祭(イタリア)に参加。
第35回家永ピアノオーディション合格、
2008年アジア国際音楽コンクール第2位など多数受賞。
これまでに鈴木早苗、伊東京子、福井直昭の各氏に師事。
また、S.エーデルマン、K.ゲキチのクラスを受講。

’09-’10

鈴木舞先生

6歳よりピアノを始める。埼玉県立蕨高等学校卒業。
現在、武蔵野音楽大学4年次在学中。
これまでにピアノを吉田孝子、酒井敦、小池ちとせの各氏に師事。
オペラ伴奏法を三ツ石純司氏に師事。
第16回川口市青少年ピアノコンクール入選。
伴奏、アンサンブルで幅広く活動。

’03-’09

加藤陽子先生

4歳よりピアノを始める。東京都立小石川高等学校卒業。
平成15年度武蔵野音楽大学卒業。同大学卒業演奏会出演。
平成13年度第二種福井直秋記念奨学生
第19回板橋区クラシック音楽オーディションに合格、
合格者コンサートに出演。
これまでにピアノを田中路恵、ヘルムート・ブラウス、ジュリア・ガネヴァの各氏に師事。
リート伴奏法を子安ゆかり氏に、コレペティトールを横山修司氏に師事。
また、2001〜2003年度武蔵野音楽大学インターナショナルサマースクールイントーキョーにて、N・トゥルーリ、J・ヤンドー氏のレッスンを受ける。

’02-’03

三苫(みとま)洋子先生

広島市立基町高等学校卒業。国立音楽大学卒業。
東京ミュージック&メディアアーツ尚美コンセルヴァトアールディプロマ学科ピアノコース卒業。
第20回P.T.C.コンクール本選会優良賞。
東京国際芸術協会第19回新人演奏会オーディションに合格
第3回TIAA全日本クラシック音楽コンサートオーディションに合格、合格者演奏会・コンサートに出演。
これまでにピアノを江藤玲子、有賀恵、酒匂淳の各氏に師事。

’98-’02

山内聖子先生