プロフィール

児童合唱団多摩ファミリーシンガーズの横顔

1977年6月、高山佳子先生の指導のもとに多摩周辺の児童を対象に発足。
2017年に創立40周年を迎えました。
発足以来、海外を含む各地のコンサート、著名な指揮者や演奏者のもと数々のオペラなどに出演。
その一方で病院や施設訪問コンサート、チャリティ、市の行事出演など地域社会に密着した活動も長く続けています。

5歳から18歳まで、音楽を通して社会性とリーダーシップを養い、物事に真剣に取り組む姿勢を大切にしながら、暖かみのあるより高い音楽を目指しています。

レパートリーは、児童合唱曲、クラシックからポピュラー、日本や世界の歌など。
特に「サウンド・オブ・ミュージック」「ゆきわたり」~オリジナル~など合唱ミュージカルはご好評をいただいています。
団員出身のアシスタント、OGの協力を得て指導陣も充実しています。

当合唱団でも活動費の確保は悩ましい課題ですが、1999年に「多摩ファミリーシンガーズを育てる会」が発足し、後援会としてご支援いただいています。
皆様の支えで良い活動をすることができ、大変ありがたく思っています。

多摩ファミリーシンガーズの活動については »これまでの歩み»過去の公演 をご覧ください。
指導陣については »指導の先生方 をご覧ください。