新しいお友達が仲間になりました♪

先日、三多摩童謡コンサートを無事に終えた子供たち。

今日からクリスマスソングの練習が始まりました♪

そして、多摩ファミリーシンガーズに小学五年生の女の子が入団しました!

今日はドキドキの入団式。
みんなの前で「夕焼け小焼け」を披露してくれました。

五年生らしく落ち着いた歌声で、最後まで歌い通し立派でした。

みんなも「ようこそお友達」の歌で歓迎しました♪

高山先生から楽譜を手渡され、晴れてシンガーズの仲間入りです!

これからたくさんの歌を一緒に歌って、楽しく過ごしましょう。ご活躍、期待しています!

無事に終演いたしました!!~第31回三多摩童謡ファミリーコンサート~

2017年10月15日(日)、今年で31回目を迎えました
「三多摩童謡ファミリーコンサート」が無事に終演いたしました!

あいにくの雨模様にもかかわらず、たくさんのお客様にご来場いただきまして、
関係者一同、心より御礼申し上げます。

多摩ファミリーシンガーズの子供たちは、前日のリハーサルの疲れも見せず、
元気に本番を迎えられました♪

今日も午前中から、本番直前のリハーサルを入念におこないました。

「今までのゲストとの思い出の歌のコーナー」では、ペギー葉山さんとの
共演を回想しながら、ドレミの歌を再演しました。

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドの8枚のプラカードを持った子供たちが、
上手に観客席に文字を見せながら動けるかが最大の見せ場。
何度も何度も、練習を重ねました。

本番前のリハーサルの様子

プラカードを裏返すと別の言葉がありました!

今回のゲストには、オペラ歌手で藤原歌劇団団員の
別府真也さんがお越しくださいました。

実は、多摩ファミリーシンガーズの子供たちは、
藤原歌劇団のオペラに子役として出演させて頂いた時に、
ご一緒させて頂いた事がありました。

その際に、高山佳子先生が別府真也さんの歌唱力に感銘を受けられ、
是非にとゲスト出演を熱望し、今回実現いたしました。

子供たちも別府真也さんのバリトンボイスに圧倒され、影響を受け、
楽屋で真似をして歌う子もいました♪

終演後、別府真也さんとロビーにて。

そして、コンサートは大盛況のうちに幕を閉じ、
子供たちは楽しみにしていた童謡友の会の皆様との打ち上げに
参加させていただきました。

美味しいお料理に舌鼓をうつ子供たち。

童謡友の会の皆様より、温かいメッセージつきのプレゼントを頂いたり、
ジュースや美味しいお料理をご馳走になり、
コンサートの疲れもすっかり吹き飛んだ様子でした。

最後は、子供たちが大好きなナンバー「チキチキバンバン」を
振り付きで披露させて頂き、会場を後にしました。

ゲストの別府真也さんにお礼の歌を披露しました。


最後のチキチキバンバン!ポーズで、別府さんの拍手を頂きました♪

今年も子供たちに最高の思い出を残していただき、高山先生をはじめ、
多摩童謡友の会の皆様、ご関係者の皆様方すべてに感謝の言葉を申し上げます。

来年は10月14日、パルテノン多摩大ホール改修前の
最後のステージが予定されています。

是非、楽しみにお待ちくださいませ!

いよいよ明日本番です!

明日10/15(日)は、子供たちが何日も練習を重ねてきました三多摩童謡ファミリーコンサートの本番です!

今年で第31回となる歴史あるコンサートです。

多摩ファミリーシンガーズの子供たちは今日、何時間にも渡るリハーサルをこなし、明日の本番を楽しみに帰路につきました。

パルテノン多摩 大ホールにて、PM12:45開場、PM1:30開演です。

当日券の販売もございます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております‼

【残り1日です!】多摩ファミリーシンガーズ40周年のあゆみパネル展

9月28日に始まりましたパネル展も、いよいよ残りあと1日となりました。

連日、多摩ファミリーシンガーズに縁のある方や、初めてご覧頂く方など、多くの方がご観覧下さり、大変感謝申し上げます。

さて、この写真。
高山先生とご一緒に写っている方、どなたかおわかりでしょうか?

正解は…
シンガーズ創立メンバーのお一人、多摩のおばあちゃんこと、小林なおさんのお孫様、三浦摩利さんです。
お忙しい中、パネル展に足をお運び下さいました。

「1977年。多摩で初めて木の十字架児童合唱団のような白いスモッグを着た児童合唱団を作って。スモッグはおばあちゃんが寄付するから。多摩のおばあちゃんこと、小林なおさんのその言葉で多摩ファミリーシンガーズはうまれました。」
【高山先生のコメントより抜粋】

40周年の歴史の重みを感じながら、パネル展の最終日を笑顔で迎えたいと思います。

皆様のお越しを心よりお待ちしております‼

【開催中です♪】パネル展「多摩ファミリーシンガーズ40年のあゆみ」

9月28日から始まりました、多摩ファミリーシンガーズ40年のあゆみパネル展。

連日、たくさんのギャラリーの方にお越し頂き、にぎわっています♪

開催期間は10月3日(火)までです!

京王聖蹟桜ヶ丘SC AB館5階連絡ブリッジギャラリーにて、時間は期間中すべて10:00~18:00です。

ぜひ、足をお運びくださいませ!
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


<ご好評につき>パネル展が再度開催されます!

去る6月11日、創立40周年記念自主公演で実施いたしました
「多摩ファミリーシンガーズ40年のあゆみ」パネル展が
ご好評をいただき、再度開催することになりました!
 
40周年の歴史をじっくりとご覧ください。

前回、ご覧いただけなかった方、また、もう一度ご覧くださる方、
皆様のお越しをお待ちしております。

日時 2017年9月28日(木)~10月3日(火) 10:00~18:00

場所 京王聖蹟桜ヶ丘SC
   AB館5階連絡ブリッジギャラリー

お問い合わせ 042-375-8558(多摩ファミリーシンガーズ事務局)

新しい仲間が増えました!

多摩ファミリーシンガーズに新しい仲間が入団しました♪

今日は入団式が行われ、みんなの前で素敵な曲を披露してくれました。

中学一年生だけあって、堂々とした歌いっぷり♪
透き通る歌声に、年下の団員たちも聞きほれていました♥

そして歌が終わると、高山先生から入団の証である
シンガーズの楽譜を渡していただきました!

これからの活躍、とても楽しみにしています☆彡
たくさんの歌を覚えて、みんなで素敵な思い出を作っていきましょう~。

第9回 ぴちぽち童謡コンサート出演【動画あり】

注目

7月22日(土)日野市立七生公会堂にて、ぴちぽちの会が主催する童謡コンサートに
賛助出演させていただきました。

その時の様子が、YouTubeで一般公開されました。

動画にあります演目は以下になります。

・友だち(榎木冨士夫 詩/寺島直彦 曲)
・祈りのまち(しが・としき 詩/たま・みゆき 曲)
・揺り籠のうた(北原白秋 詩/草川信 曲)
・五十音のうた(北原白秋 詩/たま・みゆき 曲)
・のびろ竹の子(石川きんえつ 詩/たま・みゆき 曲)
・コキリコのうた(富山地方民謡/寺島尚彦 編曲)

このコンサートを主催された「ぴちぽちの会」は
今回歌わせていただいた演目にもあります「のびろ竹の子」の作詞をされた
石川きんえつ先生が代表を務められています。

とても素晴らしいコンサートに出演させていただき、
子供たちにとって大変よい思い出になりました。

石川先生をはじめとします、ぴちぽちの会の皆様、
本当にありがとうございました!

清里夏合宿☆1日目☆

毎年恒例、みんながとても楽しみにしている夏合宿がスタートしました!

心配していたお天気ですが、みんなのパワーで吹き飛ばしました☆彡

まきば公園で羊と遊びました。緑の野原をみんなで駆け回りました。

清泉寮ではソフトクリームやジュースをいただきました♪
溶けてしまって大変な人もいました…(>_<)

そして合宿前に入団してくれたお友達の入団式を行いました!
初めてみんなの前で歌った曲は「気球に乗ってどこまでも」。
これからたくさんの曲を一緒に歌っていきましょうね♪

ホールでの練習も始まりました。
今年はどんな成長をしてくれるのでしょうか?楽しみですね!

「パンダ物語」の動画撮影をしました!

今年40周年を迎えた多摩ファミリーシンガーズ。

子供たちが大好きなナンバー「パンダ物語」は
指導の高山佳子先生が「たま みゆき」の名で作詞・作曲をされ長く歌い継がれている曲です。

一番最近では、去年のクリスマスに老人ホームコンサートを行い、入居者の方々から大変喜ばれました。

2016年12月クリスマスコンサートの様子

そして今日は、多摩ファミリーシンガーズのシンボルマーク、「パンダ」がプリントされたTシャツを着て動画撮影をしました。

一番の見所は、歌いながら子供たちが繰り広げるパペット人形劇です!

このかわいいパペットはシンガーズOGでもある舞台監督の先生が作って下さったみんなの宝物です♪

カメラ3台による撮影が始まり、高山先生の演出にも熱が入ります。

細かい動きを何度も確認しながら、撮影は予定時間を延長して行われました。

真剣な表情の子供たち

 出来上がりを楽しみにしてくださいね~♪